CATEGORY ラサール不動産投資顧問

ラサール、京都・八幡で関西丸和ロジ向け3・8万平方メートルの専用施設開発スタート

物効法計画認定、20年9月完成予定・3PL事業拡大の拠点に ラサール不動産投資顧問は8月23日、京都府八幡市で丸和運輸機関系の関西丸和ロジスティクス(京都府綾部市)向け専用物流施設「(仮称)AZ-CO […]

【独自取材】「使いやすい倉庫づくりは決して譲らず死守する」

ラサール不動産投資顧問・永井執行役員インタビュー(後編) 前編:【独自取材】「経済の先行き不透明感も物流施設需要は底堅い」 ラサール不動産投資顧問で物流施設開発を担う永井まり執行役員はこのほど、ロジビ […]

【独自取材】「経済の先行き不透明感も物流施設需要は底堅い」

ラサール不動産投資顧問・永井執行役員インタビュー(前編) ラサール不動産投資顧問で物流施設開発を担う永井まり執行役員はこのほど、ロジビズ・オンラインの単独インタビューに応じた。 永井氏は米中貿易摩擦な […]

三菱地所とラサール系Jリート保有の2物流施設、CASBEE不動産評価認証で最高ランク取得

神奈川・相模原、省エネなど推進 Jリートの三菱地所物流リート当時法人とラサールロジポート投資法人は8月21日、神奈川県相模原市で保有している物流施設「ロジポート相模原」と「ロジポート橋本」が、建築物の […]

ラサールが茨城・つくばみらいに新物流施設完成、OOCLロジスティクス・ジャパン入居

3万8928平方メートル、ドライバーの作業しやすさに配慮 ラサール不動産投資顧問は8月13日、茨城県つくばみらい市で新たなマルチテナント型物流施設「OOCLロジスティクス新守谷」が同9日に完成したと発 […]

日本の物流施設は需要堅調も、エリアごとにより強弱が鮮明に

ラサールが不動産投資リポートに関連し予測 米不動産運用大手ラサール インベストメント マネージメント(LIM)は8月8日、2019年の主要30カ国における不動産投資市場の展望と推奨する投資対象を説明し […]

【動画】三菱地所とラサール、NIPPO共同開発の国内最大級物流施設が川崎で完成

延べ床面積東京ドーム6・3個分、7社入居・満床で稼働 三菱地所とラサール不動産投資顧問、NIPPOは6月3日、川崎市の臨海エリアで共同開発し、今年5月末に完成したマルチテナント型の巨大物流施設「ロジポ […]