LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

GLP

日本GLP(株) 
担当部署・担当者数
部署名投資開発部
担当者数17人
代表者帖佐義之 社長
売上高非開示(2017年12月期)
開発実績
総保管面積(=賃貸可能部分)470万平方メートル
マルチテナント型施設35棟
BTS型施設62棟
開発実績エリア首都圏、近畿圏、中部圏
北海道、東北、中・四国、九州・沖縄
対応可能エリア全国
海外での施設開発・投資の実績・計画実績・計画あり
※中国で38都市に約2920万平方メートル、米国で36の主要マーケットで約1620万平方メートル、ブラジルでサンパウロとリオデジャネイロを中心に約420万平方メートルの延べ床面積で事業を展開(開発中含む)
冷凍・冷蔵倉庫の開発・投資の実績・計画実績・計画あり
中長期的な開発・投資の方針大型施設(延べ床面積1万坪=約3・3万平方メートル以上)がメーン
中長期的な新規開発と既存物件取得の比率開発がメーン
総運用資産約1兆1690億円
運用施設数97棟
当面の事業戦略マルチテナント型、BTS型のいずれも開発しており、既存施設のリノベーションも手掛けている。通常の年間投資額は800億〜1000億円程度だが、事業機会があれば今後も開発していく。地域ごとの比率は現状が「関東圏6:関西圏3:その他1」で、今後も大きく変わることはないだろう。

GLPの新着記事