SGHD傘下のワールドサプライ、「大丸心斎橋店本館」の物流業務を一括受注

SGHD傘下のワールドサプライ、「大丸心斎橋店本館」の物流業務を一括受注

百貨店から初、仕入れ先から売り場までの商品輸送管理

SGホールディングス傘下で百貨店や大規模小売店向けの納品代行・店内配送を担うワールドサプライ(東京)は9月17日、大阪市の「大丸心斎橋店本館」で、店舗内の物流業務を一括受託したと発表した。百貨店からは初めて。

同店舗は9月20日にリニューアルオープンする予定。ワールドサプライは仕入先から売り場までの商品輸送に関連する全業務を一元管理する。

同社は今回、独自の流通支援サービス「WS RSS(World Supply Retailing Support Service)」を百貨店で初めて導入。調達から店内配送まで網羅し、業務の効率化をサポートする。


「大丸心斎橋店本館」のリニューアル後のイメージ


館内の配送スタッフ


「WS RSS」の流れ(いずれもSGホールディングス提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

nocategoryカテゴリの最新記事