画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

災害/事故/不祥事

1/110ページ

米国向け小包、航空便の受付を6月1日再開へ

日本郵便、コロナ禍で混乱の国際物流状況改善受け 日本郵便は5月31日、新型コロナウイルスの感染拡大による国際物流の混乱で引き受けを一時停止している海外宛て荷物のうち、米国向け小包の航空便の受付を6月1 […]

越境ECモール運営など手掛けるゼンマーケット、ウクライナへの荷物発送再開と発表

EMSの動きなど受け、既に400個超取り扱い 海外向け代理購入サービスや越境ECモールなどを手掛けるゼンマーケットは5月30日、ロシア侵攻の影響で物流が混乱していたウクライナへの配送を再開したと発表し […]

Jリートの伊藤忠アドバンス・ロジ、千葉・野田市と災害時の物流施設利用で協定締結

支援物資の保管・管理や被災者の一時避難場所提供へ Jリートの伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の資産運用を担っている伊藤忠リート・マネジメントは5月26日、同投資法人がポートフォリオに組み入れて […]

トヨタ、5~6月に国内10工場・16ラインで最長5日間追加稼働停止へ

コロナ禍で中国・上海のロックダウン響く トヨタ自動車は5月24日、6月のグローバル生産台数は85万台程度との見通しを公表した。内訳は国内約25万台、海外約60万台。 年初の想定より、世界的な半導体不足 […]

中国のロックダウン、運輸・倉庫など国内企業の半数にマイナス影響

帝国データ調査、「上海港より南通市へのシフト検討」の声も 帝国データバンク(TDB)は5月18日、中国政府が実施している上海のロックダウン(都市封鎖)などの「ゼロコロナ政策」が日本企業に及ぼす影響につ […]

杏林製薬、大阪で火災発生の日立物流西日本倉庫から配送センターを移転

6月に京都で稼働、東西2拠点体制を再確立 キョーリン製薬ホールディングスは5月17日、傘下の杏林製薬が、昨年11月に火災が発生した大阪市の日立物流西日本倉庫に代わり、西日本配送センターを新たに京都の日 […]

ロシアへの経済制裁、新たに3Dプリンターや量子コンピューターなど禁輸へ

政府が閣議決定、5月20日施行 政府は5月13日、ウクライナに侵攻したロシアへの新たな経済制裁として、先端技術を使った製品の輸出禁止を盛り込んだ外為法の政令改正を閣議決定した。5月20日に施行する。 […]

【現地取材・動画】宮城・岩沼のプロロジス物流施設火災から2年、地域を代表する先進的倉庫に蘇生

同一敷地で5.1万㎡の案件再開発、プラスロジなど8割入居確定 Jリートの日本プロロジスリート投資法人と資産運用を担うプロロジス・リート・マネジメントが軸となり、宮城県岩沼市で開発を進めていたマルチテナ […]

トヨタ、中国・上海のロックダウン影響で新たに国内グループ8工場・14ラインを一時稼働停止へ

5月16~21日に最大6日間、月間の生産計画台数は70万程度に下方修正 トヨタ自動車は5月10日、新型コロナウイルスの感染拡大で中国・上海のロックダウン(都市封鎖)が続き、部品調達に支障が出ているため […]

中国・上海の日系企業、6割が「工場全く稼働せず」

上海日本商工クラブがコロナ禍でロックダウン影響調査、市内の物流全く手配できないが5割超に 中国・上海に進出した日本企業が参加している非営利組織「上海日本商工クラブ」は5月5日、新型コロナウイルス感染症 […]

1 110