画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

物流施設/不動産

1/172ページ

大和ハウス、埼玉・草加のマルチ型物流施設で第三者機関が躯体耐用年数「200年が妥当」と確認

一般的倉庫と比較、ライフサイクルのCO2削減などで有用性 大和ハウス工業は9月28日、埼玉県草加市で開発したマルチテナント型物流施設「DPL草加」(地上5階建て、延床面積5万1007平方メートル)の躯 […]

霞ヶ関キャピタル、冷凍・冷蔵やドライの倉庫開発に関する「グリーンローン」のフレームワーク策定

屋上への太陽光パネルなど対象、資金調達の多様化・安定化図る 霞ヶ関キャピタルは9月27日、資金調達手法の一環として利用する「グリーンローン」と「ソーシャルローン」のフレームワーク(枠組み)を策定したと […]

【独自・現地取材】霞ヶ関キャピタル、「環境配慮型冷凍・冷蔵倉庫」第1弾が千葉・市川で10月使用開始へ★訂正

SBSゼンツウが1棟借り、太陽光発電で庫内電力の一部カバー ※物件名に誤りがあり、訂正いたしました。関係各位に深くおわび申し上げます 霞ヶ関キャピタルが千葉県市川市で開発に参加してきた賃貸型冷凍・冷蔵 […]

三菱商事など出資のGaussy、コンテナ荷下ろしからECモール倉庫への納品までカバーする在庫保管サービス開始

倉庫スペースシェアリング、小規模事業者でも出品容易に 三菱商事などが出資し、倉庫の空いたスペースのシェアリングサービス「WareX(ウェアX)」を展開しているGaussy(ガウシー)は9月28日、同サ […]

【独自】シャープと台湾・鴻海グループ合弁のシャープジャスダロジ、埼玉・春日部の新拠点活用し外販拡大も推進

三菱地所開発物件を1.4万㎡使用 シャープと台湾の鴻海(ホンハイ)グループの合弁の物流企業シャープジャスダロジスティクスは、このほど埼玉県春日部市で新たな物流拠点「関東物流センター」を稼働させた。 三 […]

オリックスグループ、物流施設などでEV充電設備拡大へユビ電と資本・業務提携

車両調達から導入後の一元管理をワンストップで提供 オリックスは9月27日、法人向けEV(電気自動車)充電システムを手掛けるベンチャーのユビ電(東京都渋谷区神南)に出資したと発表した。併せて、オリックス […]

ヘアケア製品のb-ex、大阪のプロロジス物流拠点に新たなセンター開設

西日本の配送担当、モーダルシフト実施しCO2排出削減 ヘアケア製品などを手掛けるb-ex(ビーエックス)は9月26日、関西エリアの新たな物流拠点として、大阪市西淀川区でプロロジスが開発した物流施設「プ […]

大和ハウス・更科執行役員、関西で物流施設を積極開発と説明

今後2年間で7棟、内陸エリア重視 関連記事:【現地取材】大和ハウス、関西内陸の大阪・茨木で11.6万㎡のマルチテナント型物流施設竣工 大和ハウス工業で物流施設開発を手掛ける更科雅俊執行役員は9月7日、 […]

物流施設「現段階では供給過多になっていない、引き続き市場は堅調に推移」

不動産証券化協会・杉山会長が展望、建築費高騰でも開発は継続と予想 不動産証券化協会の杉山博孝会長(三菱地所会長)は9月21日、東京都内で開催した理事会の後に記者会見し、大量の新規開発が続く賃貸物流施設 […]

CBREインベストメントマネジメント・ジャパンと大豊建設、千葉・野田で11.8万㎡のマルチテナント型物流施設開発へ

24年9月竣工見込む CBREインベストメントマネジメント・ジャパン(CBRE IM)と大豊建設は9月21日、千葉県野田市で新たなマルチテナント型物流施設「(仮称)CBRE IM野田」を開発すると発表 […]

大和ハウス、物流施設など全ての新築商業・事業施設屋根に太陽光発電システム提案

再生可能エネルギー供給を拡大、「オンサイトPPA」も積極活用へ 大和ハウス工業は9月22日、再生可能エネルギーの供給を加速させるため、10月1日から同社が建設・開発する商業施設・事業施設の全ての新築建 […]

1 172