CATEGORY 物流施設/不動産

シモハナ物流、さいたま市で北関東最大の3PL対応物流センターを10月開設

8074坪で5温度帯可能、トラック予約受付システムも採用へ シモハナ物流は1月28日、さいたま市で新たな物流拠点「岩槻物流センター」を今年10月に開設すると発表した。関東エリアで4棟目。 延べ床面積8 […]

【独自取材】SGHDグループ大型拠点「Xフロンティアプロジェクト」、商品配送リードタイム大幅短縮を構想

宅配便中継センターと“シェアリング自動倉庫”が連携、出荷迅速化 SGホールディングス(HD)が東京・新砂の本社に隣接したエリアで整備を進めてきた大型物流拠点「Xフロンティアプロジェクト」は建設工事が間 […]

自動倉庫の天井や配管の隙間などを小型ドローンが人間に代わって点検

TRCとベンチャーのアイ・ロボティクスが物流施設向け新サービスの共同開発目指す 三菱地所傘下の東京流通センター(TRC)とベンチャー企業のアイ・ロボティクスは1月23日、ドローン(無人飛行機)を活用し […]

機関投資家の選好対象、「東京の商業・物流施設」がアジア太平洋で上位5番目にランクイン

海外からの関心高く、欧米やアジアの非営利業界団体調査で判明 INREV(欧州非上場不動産投資家協会)とANREV(アジア非上場不動産投資家協会)、PREA(米国年金不動産投資協会)は1月22日、グロー […]

センシンロボティクス、住友商事の物流施設でドローン警備・点検を実験

屋根や壁面の汚れ、雨どいの詰まりなどチェック、「有用性確認」と評価 ドローン(無人飛行機)を活用した設備点検や災害対策、警備監視を手掛けるスタートアップ企業のセンシンロボティクス(東京)は1月21日、 […]

LOGI-BIZ記事レビュー・物流を変えた匠たち⑩エフピコ物流(その1)

「攻めのIT投資」で運行コスト低減 ※この記事は月刊ロジスティクス・ビジネス(LOGI-BIZ)2017年5月号「配車が変わる」特集で紹介したものを一部修正の上、再掲載しています。役職名や組織名などの […]

1 71