新型コロナウイルス感染症への対応について

経営/業界動向

1/94ページ

【新型ウイルス】サンリツ、三井住友銀と10億円上限のコミットメントライン契約締結

6月末から1年間、経済情勢悪化踏まえ資金調達手段確保 サンリツは5月29日、新型コロナウイルスの感染拡大で経済情勢が悪化しているのに備え、機動的かつ安定的な資金調達手段を確保するため、あらかじめ定めら […]

【新型ウイルス】WebKITの求車荷物登録件数、5月速報値は前年から65・5%減

成約も2割ダウン、新型コロナで経済情勢悪化が如実 日本貨物運送協同組合連合会(日貨協連)が6月1日発表した今年5月の求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」稼働状況速報値によると、求車荷物情報の登録件 […]

アパレル向けECフルフィルメントのAMS、三菱商事ロジスティクスと資本・業務提携

川上から川下までカバーした物流の「2BC統合サービス」構築目指す アパレル向けECのフルフィルメントサービスを手掛けるAMS(東京・目黒)は6月1日、三菱商事傘下で物流事業を手掛ける三菱商事ロジスティ […]

【新型ウイルス】「不況業態から物流施設へ転用の動き増加」と予測

一五不動産情報サービスがリポート、開発前提の商業施設取得も加速か 関連記事:東京圏の物流施設空室率、4月は08年以降最低の0・9%に到達 工業用不動産に特化した不動産調査を手掛ける一五不動産情報サービ […]

東京圏の物流施設空室率、4月は08年以降最低の0・9%に到達

一五不動産情報サービス調査、旺盛な需要続く 工業用不動産に特化した不動産調査を手掛ける一五不動産情報サービスは5月29日、2020年4月時点の賃貸物流施設市場の動向に関するリポートを発表した。 東京圏 […]

日産自動車が固定費3000億円削減目指す構造改革計画を発表、物流も大きく変化か

23年度まで対象、グローバル生産能力2割削減、業務効率化と収益性重視 日産自動車は5月28日、事業の大規模な構造改革を盛り込んだ2023年度までの4年間を対象とする中期経営計画を発表した。 新型コロナ […]

【新型ウイルス】ヨコレイ、冷蔵倉庫事業は一時的な貨物停滞も保管需要旺盛で堅調と予想

第2四半期は増収増益確保、省人化・省力化を推進 横浜冷凍(ヨコレイ)は5月28日、2020年9月期第2四半期(19年10月~20年3月)決算説明会の動画と資料を開示した。 この中で、冷蔵倉庫事業に関し […]

1 94