新型コロナウイルス感染症への対応について

置き配バック「OKIPPA」、カレンダーシェアアプリ「TimeTree」と連携

置き配バック「OKIPPA」、カレンダーシェアアプリ「TimeTree」と連携

荷物の配送状況を容易に確認

置き配バック「OKIPPA(オキッパ)」を取り扱うスタートアップ企業のYper(イーパー)は7月7日、インターネット通販で購入した商品の配送状況などを確認できるOKIPPAのスマートフォン用アプリが、TimeTree(タイムツリー、東京・西新宿)の提供しているカレンダーシェアアプリ「TimeTree」と連携したと発表した。

TimeTreeのカレンダー上に荷物の配送予定を表示。購入時点で配送日が確定していない予約販売の商品でも追跡番号が発行されたタイミングでTimeTreeのカレンダーと自動的に配送状況が同期される。

OKIPPAのユーザーは、配達状況に応じて予定を組み替えたり、同居者に荷物受け取りを依頼したりすることが容易になるほか、万が一対応が間に合わなくて荷物を受け取れず、再配達となってしまった場合も、連携するOKIPPAアプリ上から再配達依頼が可能となる。

(藤原秀行)※写真はYper提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事