新型コロナウイルス感染症への対応について

単発バイトのマッチング手掛けるタイミー、プロロジスなどから13・4億円の資金調達完了

単発バイトのマッチング手掛けるタイミー、プロロジスなどから13・4億円の資金調達完了

物流施設の労働力確保支援

単発バイトのマッチングアプリを提供しているタイミー(東京都豊島区東池袋)は9月14日、プロロジスやベンチャーキャピタルなどを引き受け先とする第三者割当増資と金融機関からの融資で計13・4億円の資金調達を完了したと発表した。

増資に応じたのはこのほか、肥銀ベンチャー投資有限責任組合、肥銀キャピタル、近鉄ベンチャーパートナーズ、ミクシィ、global bridge HOLDINGS、コロプラネクスト3号ファンド投資事業組合、個人投資家複数人。各社や投資家の具体的な出資割合などは開示していない。

アプリは空いている時間にアルバイトで働ける仕事を探したいユーザーと、人手を迅速に確保したい外食店舗などをマッチングしている。タイミーは今回調達した資金に関し、営業活動や新規ユーザー獲得のためのマーケティング、アプリの機能拡充、人材の新規採用に充てる予定。

タイミーは物流施設の労働力確保支援のため、プロロジスと2019年に連携。同社が開発した物流施設の入居企業にアプリを紹介、採用円滑化を後押ししている。プロロジスはタイミーと連携を強化し、入居企業への付加価値向上を図る。


タイミーの関係者


アプリ利用の流れ(いずれもタイミー提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事