メルマガの配信元アドレスが変更となりました

佐川急便、KADOKAWAが埼玉・所沢に開設の文化複合施設「ところざわサクラタウン」の館内物流管理受託

佐川急便、KADOKAWAが埼玉・所沢に開設の文化複合施設「ところざわサクラタウン」の館内物流管理受託

Hacobuの入出庫車両事前予約導入、待ち時間短縮や渋滞解消に効果

佐川急便は11月20日、KADOKAWAが埼玉県所沢市で開設した文化複合施設「ところざわサクラタウン」の館内物流管理業務を受託したと発表した。

開業前の全館養生や初期の什器搬入、備品調達提案に加え、開業後の館内物流管理や館内配送を包括的に担当。Hacobuが手掛けている「MOVO(ムーヴォ)」を活用して入出庫車両の事前予約を取り入れ、搬入車両の待ち時間を減らしたり、施設周辺の渋滞を緩和したりといった効果を得ている。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

ところざわサクラタウンは今年11月に全面開業。博物館や美術館、図書館の機能を備えた「角川武蔵野ミュージアム」を中心に、商業施設やホテル、KADOKAWAのオフィスと書籍類の製造工場などを配置している。


「ところざわサクラタウン」の外観(KADOKAWA提供・クリックで拡大)


受託した業務の概要(佐川急便ニュースリリースより引用・クリックで拡大)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事