LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

物流連、就活生向け第5回業界セミナーを来年1月に開催

物流連、就活生向け第5回業界セミナーを来年1月に開催

東京・渋谷、主要46社が参加

 日本物流団体連合会(物流連)は11月13日、就職活動に臨む学生向けの合同説明会「第5回物流業界研究セミナー東京」を2019年1月19日に東京・渋谷の「住友不動産べルサール渋谷ファースト」で開催すると発表した。

 物流連に加盟する46社が連携し、物流の社会的意義を説明するとともに、各社の業務を紹介。業界への理解を深めてもらうのが狙い。

 参加企業は日本通運や日本郵船、日立物流、ヤマト運輸、佐川急便、センコー、西濃運輸、商船三井、福山通運、三菱倉庫、山九、鴻池運輸、トナミ運輸、日新、ニチレイロジグループ本社、JR貨物など。初めてキリングループロジスティクスが加わる。

 会場では各社がブースを設置して個別に対応するほか、講演会やマナー講座、スーツの着こなし指導なども予定している。既に就職情報サイト「マイナビ」で募集を開始した。

(藤原秀行)


セミナーを紹介するリーフレット※クリックで拡大


昨年の第4回セミナーの様子(いずれも物流連提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

協会・団体カテゴリの最新記事