メルマガの配信元アドレスが変更となりました

サンケイビル、千葉と神奈川、大阪で物流施設計4棟開発

サンケイビル、千葉と神奈川、大阪で物流施設計4棟開発

箕面の共同案件が7月竣工へ、柏の自社開発第1号は来春完成見込む

フジサンケイグループの不動産会社、サンケイビルは5月14日、不動産事業の取り組み状況をまとめた「ビジネストピックス」を公表した。

この中で、物流施設の開発状況を報告。千葉と神奈川、大阪の3府県で自社単独開発と共同事業を合わせて計4棟のプロジェクトを進めていることを明らかにした。

大阪府箕面市では、共同開発案件「(仮称)箕面森町物流施設計画」が今年7月に竣工する予定。自社開発第1号の「SANKEILOGI柏の葉」(千葉県柏市)は来春に完成する見込み。

4棟の概要は以下の通り。

※単独開発案件

物件名 所在地 交通 構造・規模 竣工
SANKEILOGI柏の葉 千葉県
柏市柏の葉
常磐自動車道
「柏IC」から約700m
S造、地上4階 2022年春
(予定)
(仮称)
厚木物流施設計画
神奈川県
厚木市恩名
東名高速道路
「厚木IC」から約3.9km
S造、地上4階 2023年春
(予定)

※共同開発案件

物件名 所在地 交通 構造・規模 竣工
(仮称)
箕面森町物流施設計画
大阪府
箕面市下止々呂美
新名神高速道路
「箕面とどろみIC」から約2km
S造、地上4階 2021年7月
(予定)
(仮称)
摂津物流計画
大阪府
摂津市鶴野
大阪モノレール
「摂津」駅徒歩6分
近畿自動車道
「摂津北IC」から約1.2km
S造、地上4階 2022年9月
(予定)


「SANKEILOGI柏の葉」の完成イメージ(サンケイビル資料より引用)

(ロジビズ・オンライン編集部)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事