メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ネットスーパー立ち上げ支援の10Xと東北地盤の薬王堂、ネット注文商品のドライブスルー受け取り可能なサービスをほぼ全店舗に拡大

ネットスーパー立ち上げ支援の10Xと東北地盤の薬王堂、ネット注文商品のドライブスルー受け取り可能なサービスをほぼ全店舗に拡大

利用好調で当初計画より前倒し、非接触で利用可能

インターネットスーパー立ち上げ支援を手掛けるスタートアップ企業の10X(テンエックス、東京都中央区東日本橋)と東北6県で小商圏のドラッグストアチェーンを展開している薬王堂ホールディングス傘下の薬王堂は6月10日、スマートフォンの専用アプリから注文した薬王堂の商品を店頭または店舗駐車場での車上のいずれかで受け取ることが可能なサービス「P!ck and(ピックアンド)」の導入店舗を、オープン直後の2カ所を除く全ての325カ所に拡大したと発表した。

同サービスは10XのEC支援アプリ「Stailer(ステイラー)」の技術を活用し、今年3月に提供を開始。医薬品に加えて日用品や食品なども、利用者のすき間時間にまとめて注文、最短で2時間後から受け取ることが可能。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、注文から受け取りまで非接触で済ませられるようにした。

3月は岩手県内の4店舗で開始。当初は2021年中にも全店舗へ拡大する計画だったが、5月末までのアプリのダウンロード数は3000件、利用数は1日約10件と想定を超えるペースで順調に伸びているため、前倒しで導入を広げることにした。
両社は今後、店舗とドライブスルーの受け取りに加え、購入者の自宅までの配送や事業所での受け取りについても、引き続き検討する。


サービス拡大の概要(両社プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事