画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

キユーソー流通、国内初のマルチ温度帯2層式EVトラックを2台導入

キユーソー流通、国内初のマルチ温度帯2層式EVトラックを2台導入

別々に庫内温度設定可能

キユーソー流通システムは2月14日、グループのキユーソーティスが、国内初となるマルチ温度帯2層式EV(電気自動車)トラックを2台、2月28日に導入すると発表した。

冷凍・冷蔵から加温まで、2室それぞれ独立した庫内温度の設定が可能。新型車両は東京SLC(東京都府中市)を起点とした配送に従事する。温室効果ガス削減と業務効率化を図る。

車両 eCanter(三菱ふそうトラック・バス)
最大積載量 2,800kg
最大出力 135kW [180PS相当]
最大トルク 390Nm
駆動用バッテリー 81kWh [リチウムイオンバッテリー]
一回の走行距離 100km [JE05モード]
冷凍装置 2エバポレータヒートポンプ方式冷却・加温装置(トプレック)

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事