米アマゾン、宅配事業者として独立する従業員をサポート

米アマゾン、宅配事業者として独立する従業員をサポート

起業資金1万ドルなど支給

米アマゾンは5月13日、独立して自ら宅配事業を興す従業員を支援するプログラムを始めたと発表した。

起業資金として最高1万ドル(約110万円)と最後に在籍した際の給与3カ月分を支給する。自社に協力してもらえる配送事業者の確保につなげる狙いがあるとみられる。

同社は2018年に「デリバリーサービスパートナープログラム」と題した取り組みを開始。200以上の中小企業立ち上げをサポートするとともに、同社商品を扱うドライバーを各地で数千人雇用してきた。今回はプログラムをさらに拡充した形。

(藤原秀行)※イメージ写真はアマゾン提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事