CRE傘下のブレインウェーブ、マッチングサービスで「複数倉庫からの分散出荷」推進

CRE傘下のブレインウェーブ、マッチングサービスで「複数倉庫からの分散出荷」推進

物流事業者らの新規拠点登録受け付け

シーアールイー(CRE)傘下のブレインウェーブ(大阪市)は7月10日、eコマースの出荷業務効率化をサポートするシステム「はぴロジ」に関し、倉庫の新規登録を受け付けると発表した。

同システムはクラウドベースで荷主企業と物流事業者をマッチングしており、ユーザーが展開している複数の出荷拠点間で在庫を適正配置するなどのサポートを提供している。

「はぴロジ」でかねて提唱してきた「複数倉庫からの分散出荷」をより広めるため、新たに物流事業者から倉庫の登録を受け付け、ユーザーの利便性をさらに高めていきたい考えだ。登録自体は無料。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

CREカテゴリの最新記事