ANA Cargo、温度管理コンテナ輸送を9月から2種類に刷新へ

ANA Cargo、温度管理コンテナ輸送を9月から2種類に刷新へ

医薬品専用は3時間ごとにコンテナ内をチェック

ANA Cargoは8月19日、温度管理コンテナによる輸送サービスのラインアップを分かりやすく見直し、9月2日の搬入分から新たに2種類へ刷新すると発表した。

旧来は3種類だったものを変更。医薬品専用の温度管理輸送「PRIO PHARMA(プリオファーマ)」と、医薬品以外を対象とした保冷コンテナ輸送「PRIO TEMP(プリオテンプ)」とする。

このうち前者は3時間ごとにコンテナ内の温度チェックを実施、きめ細かな温度管理が求められる医薬品に対応する。

ブロックスペース便やコードシェア便などはサービスの対象外。


「PRIO PHARMA」と「PRIO TEMP」のロゴ(ANA Cargoプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事