マンダムも「ホワイト物流」に賛同

マンダムも「ホワイト物流」に賛同

改善提案と協力、予約受付システム導入など5項目選択

マンダムは9月4日、政府が物流事業者や荷主企業と連携してトラックドライバーの就労環境改善などを目指す「ホワイト物流」推進運動に賛同すると発表した。

同運動事務局に提出した自主行動宣言は、「物流の改善提案と協力」「予約受付システムの導入」「パレット・面単位輸送の促進」「集荷先や配送先の集約」「納品日の集約」の5項目を選択。

具体策として、「取引先や物流事業者から、荷待ち時間や運転者の手作業での荷卸しの削減、附帯作業の合理化などについて要請があった場合は、真摯に協議に応じるとともに、自らも積極的に提案する」などと説明している。

同社は2004年、3PL事業者の利用を開始して以降、協力業者や顧客などと連携し、積載効率向上や輸送効率化を図っている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事