スタートアップ企業のecbo、カフェや美容室などで宅配受け取りサービス開始へ

スタートアップ企業のecbo、カフェや美容室などで宅配受け取りサービス開始へ

荷物一時預かりサービスの契約先対象、再配達削減への貢献目指す

荷物一時預かりサービスを手掛けるスタートアップ企業のecbo(東京)は9月10日、宅配の荷物をカフェや美容室、カラオケ店など50業種以上の店舗で受け取ることが可能なサービス「ecbo pickup」を始めると発表した。

荷物一時預かりサービスの契約をしている店舗で、宅配の荷物も受け取り可能とし、再配達削減への貢献を目指す。具体的なサービス開始時期など詳細は今後詰める。

各店舗にとっては余剰スペースを有効活用できる上、顧客の来店促進効果も期待できるのがメリット。宅配ロッカーなどは使わないため、設置・維持コストは不要。ユーザーにとっても、自分の生活のペースに合わせて好きな場所やタイミングで荷物を受け取ることができるのが利点となる。

(藤原秀行)※写真はイメージ、ecbo提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事