新型コロナウイルス感染症への対応について

鈴与がウイングアーク1stに出資・業務提携

鈴与がウイングアーク1stに出資・業務提携

BIなど活用して物流分野の課題解決へ

 鈴与は10月1日、ビジネスインテリジェンス(BI)ツールなどを手掛けるシステムソリューションベンダーのウイングアーク1st(東京・六本木)に出資および業務提携を行うことで合意したと発表した。

 9月28日付でウイングアーク株式の1.2%に当たる約35万8000株を取得。データの集計・分析・可視化を行うBIなどを活用して、生産性向上や事業のさらなる拡大を図る。

 また鈴与グループの物流を中心する幅広い事業におけるノウハウ、ウイングアークの技術力を融合して、業界の課題解決に資する新しいソリューションの共同開発・展開に向けた業務提携も推進していく。

 ウイングアークはデータを基盤としたシステム、サービスを提供しており、メーカーをはじめさまざまな企業・業界で豊富な導入実績を持つ。

(鳥羽俊一)

経営/業界動向カテゴリの最新記事