新型コロナウイルス感染症への対応について

大阪地盤の関通、3月19日に東証マザーズ上場へ

大阪地盤の関通、3月19日に東証マザーズ上場へ

配送センター運営やEC受注管理を代行、楽天と資本・業務提携

東京証券取引所は2月13日、大阪を地盤とする物流企業の関通(大阪府東大阪市)のマザーズ市場への上場を承認したと発表した。上場は3月19日付。

同社は1986年設立。配送センターの運営やEC受注管理の代行などを手掛けている。2019年には楽天と資本・業務提携しており、関西で楽天のEC拠点運用を担っている。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事