新型コロナウイルス感染症への対応について

ワールドとTSI、アパレルの共同配送開始

ワールドとTSI、アパレルの共同配送開始

首都圏の駅やファッションビル、ショッピングセンターで順次実施

 アパレル大手のワールドとTSIホールディングスは10月3日、アパレル商品の共同配送を今年9月にスタートしたと発表した。

 同じ館内に店を構えている両社のブランド店舗を対象に実施。当初は関東1都6県の駅やファッションビル、ショッピングセンターの39館で始め、徐々に拡大していく意向。

 両社はこれまで物流センターの庫内作業効率化、配送・納品の見直しによるコスト削減などの物流改革を独自に行ってきた。両社が手を携えることで、効率化の成果をより広げたい考えだ。

 ワールドは2016年、千葉県船橋市に開設した「ワールドディストリビューションセンター(WDC)」を軸として物流業務の最適化に注力。

 TSIホールディングスは傘下で生産・物流機能を担うTSI・プロダクション・ネットワーク(東京)が中心となり、各事業会社の物流改革を推進している。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事