新型コロナウイルス感染症への対応について

橋本総業HD、子会社の「みらい物流」が営業開始

橋本総業HD、子会社の「みらい物流」が営業開始

共同運送によるコスト低減など積極展開へ

橋本総業ホールディングス(HD)は4月1日、物流子会社「みらい物流」(東京・東雲)が同日営業を開始したと発表した。

みらい物流は2018年7月に設立、事業開始の準備を進めてきた。管材や住宅設備機器の取り扱い拡大へ物流機能をさらに強化するのが狙い。共同運送によるコスト低減などを積極的に展開していきたい考えだ。

併せて、住宅のリニューアルや加工・設計施工などを担う「みらいエンジニアリング」(東京・東神田)も、住宅リフォームなどを手掛けるトキオ・テック(同)と共同で設立、同日営業をスタートした。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事