新型コロナウイルス感染症への対応について

日本郵便、化粧品やTシャツなど小物発送しやすい薄型包装資材を4月15日販売開始

日本郵便、化粧品やTシャツなど小物発送しやすい薄型包装資材を4月15日販売開始

厚さ3センチメートル、ゆうパケットなどに対応

日本郵便は4月10日、化粧品やTシャツなど小物を発送しやすい薄型の包装資材「箱(薄型)」を同15日に販売開始すると発表した。

ゆうパケットやクリックポストなど厚さ3センチメートルまでの商品に対応したサービスで利用可能。開封しやすいようミシン目が付いている。

外寸は長さ34センチメートル、幅23センチメートル、厚さ3センチメートル。内寸はそれぞれ33・2センチメートル、22・5センチメートル、2・3センチメートルとなっている。1個税込み65円で、郵便局の窓口でのみ販売する。


「箱(薄型)」の外観(日本郵便プレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事