メルマガの配信元アドレスが変更となりました

工場や倉庫など建物の床の傾き修正を手掛けるアップコン、東証のプロマーケット上場

工場や倉庫など建物の床の傾き修正を手掛けるアップコン、東証のプロマーケット上場

7月21日付

東京証券取引所は7月2日、工場や倉庫など建物の床の傾き修正を手掛けるアップコン(川崎市)のTOKYO PRO Market上場を承認した。TOKYO PRO Marketは特定の投資家のみが参加できるプロ向けのマーケット。上場は7月21日付。

アップコンは2003年創業。地盤沈下などが原因で沈下や段差、傾き、空隙が生じたコンクリート床を、独自の工法「アップコン」を使って短時間で修正する事業を得意としている。建物の操業を止めずに工事を完了できるのが強み。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事