メルマガの配信元アドレスが変更となりました

神戸中央郵便局の元幹部2人、経費約390万円を不正使用

神戸中央郵便局の元幹部2人、経費約390万円を不正使用

ゆうパック配達委託料を過剰請求、カタログギフトの営業成績水増しか

日本郵便近畿支社(大阪市)は5月21日、神戸中央郵便局(神戸市)でゆうパック関連業務を担う「輸送ゆうパック部」の元部長と元総括課長が経費を不正使用していたことが判明したと発表した。

同社などによると、2018年11月~19年11月の間、元部長の40代男性と元総括課長の50代男性が、ゆうパックの配達を委託している協力会社向けの委託料を約390万円過剰に請求し、日本郵便のカタログギフト購入に充てていたという。カタログギフトはゆうパックで送るため、自らの営業成績を水増しするためだったとみられる。

19年12月に同郵便局でゆうパックの配達状況を確認した際、元総括課長が委託会社の配達個数を実際より多く計上している疑いが浮上、社内調査を行った結果、不正が発覚した。元部長と元総括課長はともに全額を弁済し退職したため、日本郵便は2人を告訴しない方針という。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事