新型コロナウイルス感染症への対応について

鈴与HD、8月1日付で浅井専務取締役が代表権ない社長へ昇格

鈴与HD、8月1日付で浅井専務取締役が代表権ない社長へ昇格

鈴木与平会長が代表取締役、鈴木健一郎社長は会長に

鈴与ホールディングスは8月3日、創業家出身の鈴木与平会長が代表取締役に、鈴木健一郎社長が代表権のある会長に同1日付で就任したと発表した。

後任の社長には浅井伸祐専務取締役が昇格したが、代表権は有していない。併せて、取締役副社長に静銀経営コンサルティング社長の山本俊彦氏を迎え入れた。

浅井 伸祐氏(あさい・のぶかず)1979年東京大経済卒、鈴与入社。2005年執行役員、10年取締役、常務取締役を経て16年11月より現職。63歳。静岡県出身。


浅井新社長(鈴与HD提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事