新型コロナウイルス感染症への対応について

日野自動車、トラックなどのトラブル回避へ「ICT予防整備モニタリング」のトライアル開始

日野自動車、トラックなどのトラブル回避へ「ICT予防整備モニタリング」のトライアル開始

車載端末の収集データで不調の予兆感知、稼働時間最大化など図る

日野自動車は10月16日、グループ企業のMOBILOTSと連携し、トラックなどのトラブル回避を後押しする「ICT予防整備モニタリングサービス」のトライアルを順次開始すると発表した。

車両に搭載している端末が収集する稼働状況のデータを基に、将来の不調につながる予兆を早期に感知、事前に予備の整備を実施する。事故を防ぐとともに、車両の稼働時間最大化と整備の追加コスト削減を図る。


トライアルのイメージ(日野自動車プレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事