新型コロナウイルス感染症への対応について

SBSリコーロジ、神奈川・厚木の大和ハウス開発物流施設を1棟借りへ

SBSリコーロジ、神奈川・厚木の大和ハウス開発物流施設を1棟借りへ

22年5月に新センター開設、5・7万平方メートル

SBSリコーロジスティクスは10月26日、神奈川県厚木市で新たな拠点「物流センター厚木森の里(仮称)」を稼働させると発表した。

大和ハウス工業が開発する物流施設を1棟借りし、センター開設は2022年5月の予定。3PLサービスの拠点として活用する。

施設は地上6階建て、耐震構造で使用するスペースは倉庫と事務所を合わせて5万7393平方メートルを計画している。東名高速道路の厚木ICから約7・5キロメートルに位置する。

貨物用エレベーター4基と垂直搬送機3基をそれぞれ導入。トラックバースは10トン車約50台分を設置し、一部は高床と低床の両面バースを採用する。


「物流センター厚木森の里(仮称)」の完成イメージ(SBSリコーロジスティクスウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事