メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日本通運、羽田着輸入貨物の配送サービス拡充

日本通運、羽田着輸入貨物の配送サービス拡充

関東近郊で最短翌日午前中、鉄道貨物利用も

日本通運は12月24日、羽田空港に到着した輸入貨物の配送サービス「NEX-FORWARDING あす配羽田」「NEX-FORWARDING 鉄配羽田」を同日発売すると発表した。

「あす配羽田」は午後7時半までに羽田空港へ到着する貨物を対象に、到着した当日に輸入通関を行い、関東近郊で最短翌日午前中に配送する。混載トラックで配送するため、コストを安く抑えられる。

「鉄配羽田」は羽田空港近くの鉄道貨物駅に搬入し、鉄道で全国に配送する。トラック輸送より料金が安価になるのが強み。

今年3月に羽田空港の国際線発着枠が拡大したことなどから、新型コロナウイルスの感染下ではあるものの、中長期的に見れば国際航空貨物の需要が増えるとみており、サービス内容を拡充して対応する。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事