LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

JFE物流のドライバー休憩施設「オアゾ」が好評

JFE物流のドライバー休憩施設「オアゾ」が好評

福山・倉敷の2カ所で1日平均100人が利用

 JFE物流はこのほど、広島県福山市と岡山県倉敷市の2カ所で保有・運営しているトラックドライバー向け休憩施設「オアゾ(OAZO)」の概要と現状について公表した。

 両施設合わせて1日当たり100人程度が利用しているといい、協力会社のドライバーへ快適な休憩空間を提供することで労働環境改善につなげたい考え。

 同施設は西日本事業所の福山・倉敷両地区に置かれ、前者は2017年3月、後者は18年3月に開設した。室内総面積は福山が521平方メートル、倉敷が188平方メートル。

 男女別のシャワールーム・休憩室・個別仮眠室(テレビ 設置)、マッサージチェア、洗濯機・乾燥機、軽食自動販売機などを備え、構内に出入場するドライバーは無料で利用可能。女性ドライバーに配慮した専用ルームも完備している。

(鳥羽俊一)


倉敷地区 オアゾ

倉敷地区 オアゾ 内部の様子

福山地区 オアゾ

福山地区 オアゾ 内部の様子
※画像は全てJFE物流ウェブサイトより

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

JFE物流カテゴリの最新記事