メルマガの配信元アドレスが変更となりました

パーソルR&Dとスカイドライブ、「空飛ぶクルマ」の2023年度事業化へ向け協業

パーソルR&Dとスカイドライブ、「空飛ぶクルマ」の2023年度事業化へ向け協業

機体の仕様最適化を加速、「誰もが空を飛べる」エアモビリティ―社会実現目指す

人材サービス大手パーソルグループでエンジニアリング事業を手掛けるパーソルR&Dと、「空飛ぶクルマ」や物流向けドローンの開発を手掛けるSkyDrive(スカイドライブ)は5月31日、空飛ぶクルマの2023年度事業開始に向け、サポーター契約を締結したと発表した。

パーソルR&Dは自動車関連をはじめ、航空宇宙関連機器、デジタル家電製品やロボットなどの領域で設計開発、電気・電子開発、制御ソフト開発、実験・認証サービスの実績を豊富に有している。
SkyDriveの「物流ドローン開発プロジェクト」に参加、初期段階から開発試験や迅速な開発をサポートし、現在は「JIS Q 9100(航空宇宙・防衛産業に特化した品質マネジメントシステムに関する国際規格)」の認証取得を進めている。

パーソルR&Dの航空機開発のスペシャリストがスカイドライブに出向、エンジニア間の協業を促進する。両社の航空機開発のバックグラウンドを持つスペシャリストが互いに知見を持ち寄って議論、空飛ぶクルマの機体仕様最適化を加速し、「誰もが空を飛べる」エアモビリティー社会の実現を目指す。

※以下、プレスリリースよりコメント引用

パーソルR&D 礒田英嗣社長
この度は「空飛ぶクルマ」という夢のあるプロジェクトに弊社エンジニアが参画できることとなり、大変光栄に思います。弊社が培ってきた航空機開発の技術知見と、自動車の機械設計や電気電子開発、制御開発の知見で、当プロジェクトの成功、および「誰もが空を飛べる」エアモビリティ社会の実現に少しでも貢献できることを期待しています。

SkyDrive 福澤知浩CEO(最高経営責任者)
この度は、航空宇宙・自動車分野の専門エンジニアの集うパーソルR&D様に、エアモビリティ社会を実現するサポーターとしてご支援いただけることとなり、大変ありがたく思います。パーソルR&D様のエンジニアの方々には、これまでも「物流ドローン」の開発において多大な貢献をしていただきました。「空飛ぶクルマ」のプロジェクトにおいても弊社社員と一緒に事業開発を進めてくださることになり、非常に心強いです。両社の航空機開発のスペシャリストが協業することによってどのような新しいアイデアが出てくるのか、これからが楽しみです。


(画像はプレスリリースより引用)

(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事