メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アサヒロジスティクスが女性専用トラックを4拠点目に導入、埼玉初

アサヒロジスティクスが女性専用トラックを4拠点目に導入、埼玉初

計7台、運転席覆うカーテンなど配慮

埼玉を地盤として食品物流などを手掛けるアサヒロジスティクスは7月7日、同社が独自に開発した女性ドライバー専用トラック「クローバー」を、新たに埼玉県狭山市の「狭山チルド物流センター」に2台導入したと発表した。

今回導入したのはいすゞ自動車の6トン冷凍冷蔵車「フォワード」と、日野自動車の4トン冷蔵冷凍車「レンジャー」。アサヒロジスティクスでは4拠点目で、埼玉では初めて。トータルで7台に達した。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

クローバーは運転席全体を覆い隠せるカーテンを取り付け、安心して休憩や着替えができるよう工夫。運転席のすぐ脇には小物入れなどの収納スペースを確保した。さらに、荷物が運送中に動かないよう固定するラッシングベルトを掛けておく庫内壁面のフックは通常より低い位置に取り付け、小柄な女性でも取り扱いやすいよう配慮している。


導入したクローバー(アサヒロジスティクス提供)

(藤原秀行)

雇用/人材カテゴリの最新記事