LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

日本無線、高速通信用いたドローンからの画像伝送設備の工事設計認証取得

日本無線、高速通信用いたドローンからの画像伝送設備の工事設計認証取得

複数の機体をまとめて制御可能に

 日本無線は12月5日、高速通信規格「LTE」を用いてロボットやドローン(小型無人機)が撮影した画像を伝送するシステムの工事設計認証を取得したと発表した。

 同システムを利用することで、電波の干渉を受けにくく、撮影した画像を安定して迅速に伝送できるようになる見通し。複数のロボットやドローンをまとめて制御、運用することも可能。ドローンによる空撮やインフラ点検などをさらに後押しすることが期待される。

(藤原秀行)


基本システムの概要(日本無線提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事