鴻池運輸がトラックとフォークリフトの競技会を開催

鴻池運輸がトラックとフォークリフトの競技会を開催

 鴻池運輸は12月13日、「トラックドライバー・コンテスト」と「フォークリフト競技会」を同1日に愛知県トラック協会中部トラック総合研修センターで開催したと発表した。

 トラックドライバー、フォークリフトオペレーターの安全に対する意識・基準の向上を通じて事故撲滅を目指すもので、これまで別々で行われていた大会を今回初めて合同実施。より多くの社員が交流を深めることで相互の気付きや切磋琢磨の機会を拡大させた。

 「トラックドライバー・コンテスト」では4トン(中型)、11トン(大型)、トレーラーの3部門ごとに、全国各地から鴻池グループを代表するドライバー24 人 が参加。学科、点検、運転の3 種目に挑戦した。

 また「フォークリフト競技会」はカウンター、リーチの2 部門に各地区の予選を勝ち抜いた総勢 28人が参加して学科、点検・実技を競った。

 最終的に各部門の上位選手 23 人が表彰され、さらなる意識・知識・技術の向上を誓った。

(鳥羽俊一)


両大会の選手と関係者が全員集合 (鴻池運輸ニュースリリースより)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

鴻池運輸カテゴリの最新記事