ビジネス書評・本棚からひとつかみ『蜂と蟻に刺されてみた』

ビジネス書評・本棚からひとつかみ『蜂と蟻に刺されてみた』

(ジャスティン・O・シュミット著、白揚社)

 想像するだけで気絶しそうなタイトルだが、著者の昆虫学者はハチやアリの生態を解明するため、大まじめに勇気ある行為に取り組んできた。時には山盛りのアリを1匹ずつ解剖して毒の成分を集め、時には実験台としてハチの前に自分の体を差し出す。こんな汗と痛みの集積は、ハチやアリが刺すという機能を武器に、必死に生きている姿を解き明かしてくれる。巻末には80種類以上の昆虫に刺されたときの痛みを細かく分類した一覧表も。圧倒的な探求心に最敬礼、でも真似は無理!(2500円)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事