メルマガの配信元アドレスが変更となりました

川崎近海汽船、宮古(八戸)~室蘭の定期フェリー航路を12月末で休止へ

川崎近海汽船、宮古(八戸)~室蘭の定期フェリー航路を12月末で休止へ

自治体などと協議開始、コロナ禍で旅客需要激減など響く

川崎近海汽船は11月1日、宮古(八戸、青森県)~室蘭(北海道)の定期フェリー航路を12月末で休止する方向で自治体などと協議を開始したと発表した。

同航路は2018年6月に開設。その後、貨物トラックの乗船が定着しなかったため、20年4月には宮古港への寄港を休止し、八戸~室蘭間に変更した。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が激減したほか、原油価格高騰による燃料コスト上昇や運航船の老朽化などで航路継続が厳しくなっていた。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事