メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【告知】KURANDOとサトー、11月11日に物流ベンダーの新たな取り組み紹介する無料ウェビナー開催

【告知】KURANDOとサトー、11月11日に物流ベンダーの新たな取り組み紹介する無料ウェビナー開催

NTTロジスコ・成瀬氏とプロロジス・本庄氏が登壇

KURANNDOとサトーは11月11日、「知っておきたい新しい物流ベンダーの取組」をテーマとする無料ウェビナーを開催する。

前半は3PL事業者大手NTTロジスコの成瀬宏史取締役サービスが登壇し、「NTTロジスコの見える化ソリューションの取組」と題して、主要17拠点にKURANDOの作業進捗状況可視化ツール「Logimeter(ロジメーター)」を導入した狙いと背景、効果などを説明する。

後半は物流不動産大手プロロジス開発部物流コンサルティングチームの本庄哲太シニアマネージャーが「荷主企業がこれからの物流施設に求めるべきもの」について、従来の施設に求められてきた機能性と立地条件以外に昨今、重視されてきている様々な付加価値要素を解説する。

■開催概要
【開催日程】2021年11月11日(木) 14:00〜15:00
【開催場所】オンライン開催(Zoomでの開催を予定)
【参加費】 無料
【申込締切】2021年11月11日(木)12:00 

■こんな人におすすめ
・物流現場での「データ管理」として実際の改善事例を知りたい方
・物流不動産についての検討を行う機会のある方

■当日スケジュール
・14:00~14:30(30分)
『NTTロジスコの見える化ソリューションの取組』
登壇者:NTTロジスコ 取締役サービス本部長 成瀬宏史氏

・14:30~15:00(30分)
『荷主企業がこれからの物流施設に求めるべきもの』
登壇者:プロロジス 開発部 物流コンサルティングチーム シニアマネージャー 本庄哲太氏

(藤原秀行)

ウェビナーの概要や申し込みはコチラから(KURANDOウェブサイト)

その他カテゴリの最新記事