画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

霞ヶ関キャピタル、公募増資で52.3億円調達し物流施設開発用地取得などに充当へ

霞ヶ関キャピタル、公募増資で52.3億円調達し物流施設開発用地取得などに充当へ

三菱HCとの合弁、着実に実施

霞ヶ関キャピタルは12月10日、公募増資を実施すると発表した。

12月中に普通株式134万4000株を発行、約52億3100万円を調達する。調達した資金は物流施設の開発用地取得などに充てる予定。

同社はリース大手の三菱HCキャピタルと合弁で物流施設開発を展開する方針を表明。今後3年間で総事業費2000億円規模の物流施設開発を目指す。資金調達で目標達成へ着実に事業を進めていく構えだ。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事