画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日本通運、SBIインベストメントなどベンチャーキャピタルファンド3社に出資

日本通運、SBIインベストメントなどベンチャーキャピタルファンド3社に出資

スタートアップ企業と共創目指す、CVC立ち上げも視野

日本通運は12月16日、ベンチャーキャピタル(VC)ファンド3社に出資することを決めたと発表した。

対象はSBIグループのSBIインベストメント、ANOBAKA、ドローン活用を目指す企業向けのDRONE FUND。具体的な出資額は開示していない。

スタートアップ企業の新たなアイデアや技術を取り入れるため、日本通運はVCファンド出資と併せて、「ベンチャー共創チーム」を社内に設置した。今後はコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の立ち上げも視野に入れている。


(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事