画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

SBSHD、グループの車両データベースシステムを導入

SBSHD、グループの車両データベースシステムを導入

保有台数や車検証内容、走行距離など容易に把握可能

SBSホールディングス(HD)は12月20日、グループで運営している車両の情報をウェブ上で一括管理できるデータベースシステム「Sais」を導入したと発表した。

「Sais(=SBS automobile information system)」は、SBSグループ車両情報の管理統一化を目的に開発。必要なデータを投入することで、車両保有台数(事業用・自家用)、車両画像、車検証記載内容、架装状況などの詳細な車両情報や、車検証、自賠責、任意保険、リース、燃料カード、ETCカードなどの期限管理、走行距離、燃料使用量などの燃費情報を画面上で簡単に閲覧可能。各情報は迅速にデータ化し、簡素な車両管理を実現する。

SBSグループは今後も車両管理のIT化、統一化を推進し、業務の改革と効率化を図る方針。


Saisの画面イメージ(SBSホールディングスプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事