画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

オープンロジ、製品入庫時のX線検針サービスを新規に提供開始

オープンロジ、製品入庫時のX線検針サービスを新規に提供開始

異物混入など未然防止、EC物流の多様なニーズに対応

オープンロジは12月28日、EC事業者の物流業務受託に関し、新たに提携している倉庫へ商品を入庫する際のX線検針の提供を開始したと発表した。

アパレルなどで必須となっている、針などの混入を防ぐX線検針をラインアップに加え、多様なEC関連物流のニーズに応えられるようにする。

第1弾として、モンゴルレザーを使った製品のブランド「HushTug(ハッシュタグ)」を展開しているラズホールディングス(東京都豊島区北大塚)向けに実施。入庫時に皮革製品1000件以上のX線検針を実施できるようにした。既に異物混入を水際で食い止めた事例もあるという。

X線検針は通常の入庫料とは別途、費用が必要。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事