川西倉庫、インドネシア現地法人が物流業務で「ハラル認証」取得

川西倉庫、インドネシア現地法人が物流業務で「ハラル認証」取得

倉庫保管や入出庫など対象

 川西倉庫は1月16日、インドネシアの現地法人が、倉庫保管や入出庫などの業務に関し、イスラム教の戒律に沿っていることを示す「ハラル認証」を昨年12月に同国の公的機関から取得したと発表した。

 同現法は冷凍・冷蔵倉庫を運営しており、認証を得たことで「イスラム教徒の人口が多くを占める同国において、さらに安心・安全な物流サービスの提供が可能になった」と強調。コールドチェーンの需要獲得を図る。


インドネシア現法が展開している倉庫(川西倉庫提供)

 日系物流企業では日本通運や郵船ロジスティクスなども、イスラム教徒の多いインドネシアやマレーシアといった東南アジア諸国で、同じく物流業務でハラル認証を取得している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事