画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

港湾春闘、4月17日の24時間ストは延期

港湾春闘、4月17日の24時間ストは延期

労使で交渉継続

港湾労働者が参加する全国港湾労働組合連合会(全国港湾)と全日本港湾運輸労働組合同盟(港湾同盟)は4月14日、2022年の春闘で、事業者で構成する日本港運協会(日港協)と第5回の中央団体交渉を開いた。

大幅な賃上げなどを求める組合側に対し、日港協は一定程度の譲歩を示した上で、組合側が前回の団交で通告していた、4月17日の始業時から同18日の始業時までの24時間、全ての港・職種を対象とするストライキを回避するよう要請。組合側は引き続き日港協と協議することとし、ストの延期を決めた。

組合側は引き続き、賃上げを要求していく構え。

(藤原秀行)

雇用/人材カテゴリの最新記事