画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ZOZO、物流担当でフルフィルメント本部長出身の田代氏が執行役員就任

ZOZO、物流担当でフルフィルメント本部長出身の田代氏が執行役員就任

新拠点「ZOZOBASEつくば3」の自動化推進プロジェクトも牽引

ファッションEC「ZOZOTOWN」を展開するZOZOは6月1日、物流業務を担当する田代将広氏(47)が同日付で執行役員に就任したと発表した。


田代氏(ZOZO提供)

田代氏は入社時から現在まで一貫して物流に携わり、システムエンジニアとして物流システムの運用や改善を担当するなど、基幹システムに対する深い知識と理解を持ちながらオペレーションにも精通している物流のエキスパートという。これまで蓄積してきた物流に関する豊富な経験や専門性などを生かし、フルフィルメント本部を管掌する。

近年ではフルフィルメント本部長として、物流拠点「ZOZOBASE」の拡大や積極的なコストマネジメントなどを推進。本部でシステムエンジニアリングの活用を促進する組織の設立や、従業員満足度の向上などの組織改革にも注力してきた。

2023年8月に稼働開始予定の、同社最大規模の設備能力となる新たな物流拠点「ZOZOBASEつくば3」(茨城県つくば市)の自動化推進プロジェクトを牽引している。

ZOZOは「これまでの経験を生かした力強いリーダーシップを発揮し、将来を見据えた新たな戦略に基づき、より安定的かつ効率的なZOZOBASEの運営を実現していく」と人事の狙いを説明している。

田代将広氏略歴
■氏名:田代 将広(たしろ・まさひろ)
■生年月日:1975年2月7日(47歳)
■経歴:
2008年6月 株式会社スタートトゥデイ(現・株式会社ZOZO)入社
2011年4月 ZOZOフルフィルメント本部 システム部 ディレクター
2014年4月 フルフィルメント本部 本部長
2022年6月 執行役員

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事