画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

JALとCBcloud、「手荷物当日配送サービス」の正式運用を開始

JALとCBcloud、「手荷物当日配送サービス」の正式運用を開始

まず羽田からの“手ぶら観光”実現、身軽な旅をサポート

日本航空(JAL)、JALエービーシー、CBcloudは7月6日、JALを使って移動する人が出発地から滞在先ホテルまで安全・安心かつ円滑に移動できるよう手荷物を届ける「手荷物当日配送サービス」を7月11日に開始すると発表した。

手荷物配送はCBcloudの配送マッチングサービス「PickGo」の登録ドライバーが担う。3社は2021年10月から実証実験を続けてきた。利用者から好評を得ているため、正式にサービス提供することにした。

まず大阪と札幌、福岡を含む九州の7つの空港から羽田空港に向かう人を対象に、手荷物を出発空港から都内ならびに千葉・舞浜エリアへ当日中に届ける配送からスタート。利用状況を見ながら順次利用可能エリアを拡大する予定。

正式なサービス提供の開始に伴い、羽田空港に到着する全ての顧客を対象に、羽田空港内JAL ABCカウンターで預った手荷物を滞在先ホテルへ当日中に配送するサービスも併せて提供する。

予約・決済は全てJALのWebサイト上で完結できるようにし、対面接触の機会と時間を極小化している。


(いずれも各社提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事