日本郵便、ウクライナの郵便セクター支援へ万国郵便連合の緊急連帯基金に1400万円拠出

日本郵便、ウクライナの郵便セクター支援へ万国郵便連合の緊急連帯基金に1400万円拠出

7月中の予定、機器配備や研修などに充当

日本郵便は7月27日、万国郵便連合(UPU)からの要請に基づき、ロシアに侵攻されているウクライナの郵便セクターの復旧を支援するため、UPUが設置する「UPU緊急連帯基金(The UPU Emergency and Solidarity Fund)」に10万スイス・フラン(約1400万円)を拠出すると発表した。

基金はウクライナの郵便サービスを復旧させるための郵便機器の配備、研修、専門家派遣などに使う。拠出は7月中の予定。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事