画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日野自動車、エンジン不正で取り消された大型トラック「プロフィア」の型式指定を再申請

日野自動車、エンジン不正で取り消された大型トラック「プロフィア」の型式指定を再申請

人員拡充とチェック強化など実施と説明

日野自動車は11月18日、エンジンの排出ガスや燃費の性能に関する国の認証取得で不正を長年続けていた問題に関し、国土交通省から量産に不可欠なエンジンの型式指定を取り消された対象機種・車種のうち、「A09Cエンジン」を搭載している大型トラック「日野プロフィア」について、型式指定の再申請を国交省に行ったと発表した。

同社は再申請に際し、申請関連業務に携わる人員の拡充とチェック強化、認証申請手続に関する規則類の整備などの対策を講じていると説明している。

再申請が認められれば、日野プロフィアは年内にも量産が再開できる見通しだが、国交省は不正が20年以上にわたって続けられていたことも踏まえ、慎重に審査する方針で、予断を許さない状況だ。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事