JR貨物が3~4月に臨時列車など84本を増発

JR貨物が3~4月に臨時列車など84本を増発

引っ越しをはじめ年度末の旺盛な需要に対応

JR貨物は3月6日、引っ越し貨物など年度末の旺盛な需要に対応するため3月上旬~4月初旬にかけて輸送力を増強すると発表した。隅田川(東京)~札幌貨物ターミナル間で10本の臨時貨物列車、また全国19区間で通常は日曜日を中心に曜日運休となっている74本の貨物列車を運行させる。

輸送可能量は12フィートコンテナ換算で隅田川~札幌貨物ターミナルの上下線が1000個、曜日運休を解除する19区間は8280個。合計9280個に上り重量ベースでは4万6400トンに相当する。運行日は3月第3~5週に集中しているが、東京貨物ターミナル~福岡貨物ターミナルと岡山貨物ターミナル~新潟貨物ターミナルは4月1日が含まれている。

(鳥羽俊一)

詳細はコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

JR貨物カテゴリの最新記事