国交省、ドローンの飛行情報共有サービスを開始

国交省、ドローンの飛行情報共有サービスを開始

専用サイトで日時やルートなど確認可能

国土交通省は4月23日、ドローン(小型無人機)の飛行情報を共有できるオンラインサービスを同日始めたと発表した。

専用のウェブサイトでドローンの運航者があらかじめ機体を飛ばす日時やルート、高度などの計画を登録しておけば、スマートフォンやタブレット端末、パソコンから他のドローンや有人航空機の運航者が迅速に確認できる。

機体の衝突などのトラブルを未然に防ぐのが狙い。今後は地方自治体が条例で独自に定めているドローンの飛行禁止エリアに関する情報も随時掲載していく予定。

オンラインサービスはコチラから

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事