鴻池運輸が先端技術分野のベンチャーファンドに出資

鴻池運輸が先端技術分野のベンチャーファンドに出資

グローバルIoTテクノロジーベンチャーズと基本契約

鴻池運輸は4月24日、ロボティクスやAI(人工知能)などの先端技術を現場力強化と新規事業創出に活用していくことを目的に、同分野に特化して出資を行っているベンチャーキャピタルのグローバルIoTテクノロジーベンチャーズ(GiTV、東京・千代田区)が運営する「GiTV Fund I Investment」に出資することで基本契約を締結したと発表した。鴻池がベンチャーファンドに出資するのは今回が初めて。

GiTVは2016年創業。先端技術が集積するイスラエル・インド・米国を重点とし、革新的な技術を保有する世界中のスタートアップ企業に関する探索・事業支援で豊富な実績がある。

鴻池は深刻化する労働⼒不⾜への対応と労働環境の改善を推進していくに当たり、今後はGiTVを通じて世界の技術系スタートアップ企業と関係を構築。先進的な技術の導入・活用によって生産性向上や環境改善など現場⼒の強化を図る。また創業150周年を迎える2030年に向けて新たな中核事業の発掘・育成にも取り組んでいく。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

鴻池運輸カテゴリの最新記事